勃起障害(ED)について 2

EDの原因は「心の問題」だけではありません。実は
EDは陰茎の血管が動脈硬化をおこして起こることが多いのです。
この動脈硬化は糖尿病、高血圧、高脂血症、高尿酸血症などで起こりやすくなります。
糖尿病、高血圧、高脂血症などは生活習慣病といわれ個人の生活習慣が深くかかわってきます。これに肥満が合併すればメタボリックシンドロームとよばれることになります。
最近EDはこの生活習慣病の最初に現れるサインと考えられるようになってきました。
ED患者さんに高血圧症や高脂血症を合併する割合は40%にものぼるといwれているのです。
逆にいいますとEDがある人は生活習慣病が背景にないかを調べたほうが良いのです。
生活習慣病を治療することでEDの改善率もアップするかもしれませんよ。