東京MXテレビ ひるキュン 生出演いたしました

2016年10月13日 東京MXテレビ ひるキュンに出演させていただきました。

最近の肩こり外来の患者様にはパソコン操作で肩こりが悪化する方がたいへん増えています。その原因をお話いたしました。

またパソコンで悪化する肩こり改善の体操を出演者のアンミカさん、田中みな実さんと実演させていただきました。

テレビ朝日 ワイド!スクランブルに出演いたしました

2013年8月30日 テレビ朝日 ワイド!スクランブルに「猛暑でギックリ腰の危険」というタイトルでギックリ腰の説明をさせていただきました。

今年の夏のように猛暑日が続くとギックリ腰で当院を受診する患者様が増えます。患者様を診察すると腰の筋肉をいためている方がほとんどです。

同じように猛暑日が続くとふくらはぎの筋肉がつった「こむら返り」、手がつった、足指がつったと筋肉がつる人が増えます。

このことから夏場のギックリ腰では腰の筋肉が急につって腰痛を発症する人が多いのではないかと考えています。

猛暑日が続くと「熱中症」にかかる人がふえますね。その熱中症の初期の症状に「熱痙攣」があります。簡単に言えば手足がつってしまうのです。猛暑日にギックリ腰が多いのは知らず知らずに脱水傾向に陥り筋肉がつってしまうことが原因のひとつになっています。

テレビで当院の肩こり外来が紹介されました

2012年12月20日 テレビ朝日スーパーJチャンネルで当院の肩こり外来が紹介されました

肩こり解消、予防に効果的な体操を紹介しています。

肩こり外来受診の患者様はお電話でお申し込みください

 

 

患者様のために予約システムを導入しています

下のボタンをクリックしてください 

毎日新聞に当院の記事が掲載されました

秋になり冷えてくると肩こりを自覚する人が増えてきます。

対処法を特集しています。

Goo:毎日新聞 2012年11月7日(水)


 ◇体操や入浴法工夫で効果 姿勢を正しく/おすすめは全身浴/枕も体に合わせて

 秋が深まり一気に寒くなってきた。夏の暑さで緩んだ筋肉は冷えると一気に緊張し、
肩こりが重症化しやすくなる。
首や肩が重苦しい、
慢性的な痛みを抱えるあなた、少しでも楽になるための対処法を紹介します。【小川節子】

 ★体操

 肩こりで悩む人の多くは「専門医を受診するほどではない」と思いこみがちだ。
東京都調布市の「平沼整形外科クリニック」では、
こうした人のために3年前から肩こり外来を併設している。
院長の平沼尚和さんによると、受診者の9割以上が女性だという。

 季節の変わり目、特に寒くなるこの時期に肩こりを訴える人が増える。
原因としては姿勢の異常、骨のゆがみが一番多く、次いで冷え症、貧血、偏頭痛などがある。

 「患者さんをレントゲンでみると肩や首の骨が左右どちらかに傾いていたり、
カーブしているはずの背骨が直線になっていたりする人が多い。
その分、筋肉に負担がかかり、こりがひどくなる」と平沼さんは話す。

 女性は男性に比べて筋肉の量が少ないため、筋肉が疲れたり、血の流れが悪くなったりしやすい。
また、パソコン画面を長い時間見ている人は前かがみの姿勢でいるため、
眼精疲労がおこり、肩こりにつながる。

 「同じ姿勢でいる人は1時間に1回は立ったり、
歩いたりして姿勢を変えることが大切です」と話す。

 また、筋肉をつけるためにおすすめの肩こり体操(イラスト)を
週2、3回以上行ってほしいという。
★入浴

 体を温めて血行をよくすることで、体のこりはかなり楽になる。
バスクリンのお風呂博士、石川泰弘さんは、全身浴をすすめる。

 「半身浴は長時間入っていられますが、肩や首が冷えてしまい、こりはとれにくい。
肩こりに悩む人は一年中、全身浴にしてください」とアドバイスする。

 全身浴は

(1)浮力によって筋肉の緊張がほぐれ、心身ともにリラックスできる
(2)体が温まるため血行がよくなり、自律神経もコントロールできる
(3)呼吸の回数が増え、心肺機能が高まって血流が促される

――の三つの効果がある。

ただし、心臓に疾患のある人は、全身浴だと負担がかかりすぎるので、半身浴がおすすめ。

 東京ガス都市生活研究所の調査によると、40度のお湯で10分間全身浴をすると、
肩こり度「1」が湯上がり時には「0・9」、30分後には「0・8」に改善されたという。

 また、肩こりの原因の一つに「目の疲れ」がある。
同研究所が42度と32度のシャワーをそれぞれ目にあててみたところ、
42度の場合、視力の一時的な低下が回復し、すっきり感、しょぼしょぼ感の減少が見られたという。

NHK首都圏ネットワークの取材を受けました

03.jpg2012年7月27日 NHKの首都圏ネットワークの取材を受けました。

「夏こそストレッチ」というレポート番組に対しての取材です。

暑い夏でも腰痛、肩こりの原因に「冷え性」が隠れていることをお話いたしました。

小学館 女性セブン 取材をうけました

2012年1月30日肩こりについて女性セブンの取材をうけました

2月16日発売の予定だそうです

私のコメント以外でも肩こり解消法について知識が得られるとおもいます

よろしければ読んでみてください

最新情報に新しく「肩こり」についてまとめた文を掲載します。肩こり外来の記事と重複する内容が多いのですがこちらの記事を呼んでいただければと思います。

はなまるマーケット放送に関して

2011年2月22日 TBSテレビ はなまるマーケット の中で とくまる「肩こり解消術」
という特集がありました。
この中で平沼整形外科クリニックでの「肩こり外来」の診察風景画放送されました。
放送の日から多くのお問い合わせと患者様の受診が続いています。
「肩こり外来」では患者様一人一人の病状を把握し、肩こりの解決方法をご提案しています。このため治療法のご提示までには2から3回の受診、診察が必要になります。
このことをご理解いただいたうえで受診いただきたく存じます。

「肩こり外来」のページ


又、放送のあった翌日の23日にはNHKテレビ ためしてガッテン でも「完治する肩こり」として胸郭出口症候群が取り上げられていました。NHKのこの番組を見て平沼整形外科クリニックを受診する患者様も多いようです。
当クリニックでは多くの肩こり治療の経験から、皆様一人一人にあった治療法をご提示させていただきます。こまめな受診をお願いいたしますが、治療法を見つけ出すためにご協力をお願いいたします。