あいぼりー

京王線各駅に時々配布されている「アイボリー」という冊子がある。

京王線鉛線に住まわれる著名人のお話や沿線のおいしいお店、立ち寄ってみたくなるような場所を掲載している。

今も京王線沿線の住人だが、まだ勤務医だった頃は柴崎駅から渋谷まで京王線を利用していた。

その頃からこの冊子が配布されると必ず読んでいた。

行きたいお店があれば、家族で出かけたりもし、結構重宝していた。

最近は車で通勤する機会が増え、この冊子を目にすることが少なくなったが

見つければ今でも必ず読んでいる。皆さんの中にも京王線を利用する方がいると思うが、この冊子を見かけたらぜひ手にとって読んで見てほしい。

最近Web上であいぼりーのバックナンバーを読めることを知り読み返している。