頭痛ついてのお話 B

最初に患者様が病院を受診したときにはまずいろいろなことを訊かれると思います。頭痛は片側なのか両側なのか、頭の後ろ側なのか、また頭全体が痛いのかなど痛みの部位を訊かれます。次には頭痛がいつからでているのか、毎日出ているのか、一月に何回くらい出るのか、たまにしか出ないのかなど頭痛の出現頻度も大切です。季節性の痛みなのかも訊かれます。痛みの性質も大切です。大まかに次のように分かれます。@「ジーンと痛い」「ドーンと痛い」締め付けられるような痛みだ」など持続性のあるあまり痛みの程度が変化しない均一的な痛みA「心臓の鼓動と一致するような痛み」「脈を打つような痛み」「ズキン,ズキンと痛い」などと表現されるような拍動性の痛みB「針で刺されたような痛み」「電気が走るような痛み」「ピリッと痛む」などと表現されるような電撃性の痛みあまり痛いと「なんだかよくわからない」と答える患者様もいますが可能な限り痛みの性質はご自身で分析しておいてください。