頭痛ついてのお話 A

多くの皆さんが悩んでいる頭痛は「片頭痛」「緊張型頭痛」などが多いと思います。

頭痛にはそのほかに「群発頭痛」や「三叉神経痛」「後頭神経痛」に伴う頭痛などがあります。

これらの頭痛は脳に特別の病気があるわけではありません。痛みの原因は頭頸部の筋肉、血管、末梢神経などにあります。

それでも頭痛の実際の診療では患者様にCTMRIなどの検査をおねがいします。

なぜなら脳出血、脳腫瘍など命にかかわるものが有り、そのままにしておけない病気がないことを確認することが大切だからです。

また、患者様も頭痛があって病院を受診しても、其れは頭痛がひどくつらいからではなく背景にある脳腫瘍やくも膜下出血などが心配でCTMRIなどの検査を初めから希望していることが多いからでもあります。