手術は万能か?

腰痛特に腰椎椎間板ヘルニアに例をとってみます。
整形外来を受診して、診察、検査から椎間板ヘルニアと診断した患者様がいるとします。
まず、外来でできる治療からはじめますが、中には激痛のため日常生活をおくれず、入院する患者様もいます。
入院するほどの痛みがあると、患者様は入院した以上手術して直さなければならないと覚悟するようす。
しかし私たちは入院した患者様でもまずは手術以外のいろいろな治療をおこないます。約3週間程度は手術以外の治療を行います。
それでも改善しない場合、はじめて手術の可能性を検討します。
脊髄造影検査、MRI検査などで責任部位を確認し、患者様と相談しながら手術を決定いたします。
しかしながら手術をされた患者様の全てが「治癒」しているわけではないのです。
私はそんなに多くの手術をしてきたわけではありませんが、私たちの先輩のなかには一人で1500例以上の椎間板ヘルニア手術をしている先生もおられます。
2%以下だったと記憶していますが症状の改善のない方がいたと思います。