肩こりの今 2

大人になって社会に出て行くと仕事の作業によるストレス、人間関係による精神的ストレスなど肩こりを助長させる外的な要因が増えてきます。内的な因子としては冷え症、生理不順なども考えなくてはいけないものです。 首こり、肩こり悪化さると、目の痛み、食いしばり、顎関節痛、めまい、ふらつき、上肢の痛み、しびれなども起こります。精神的にも「うつ傾向」になり、身体がとても疲れやすくなります。 肩こり外来を受診する頃には心療内科にかかり抗うつ剤を服薬している患者様も多数おいでになります。 読売新聞医療ルネサンス「肩こりの今(4)ストレス増えて重症化」の記事に紹介されている患者様がまさに肩こりを悪化させた結果で苦しんでいる方と思われます。